MENU

彼氏が別れたがっている時に見せる4つのサイン

彼氏が急に素っ気なくなると、「もしかして別れたがっているのかな・・・」と不安にもなりますよね。

 

彼氏×彼女の間柄ですから、一緒にいて楽しいのは当然なはず。素っ気ないなんて一緒にいてつまらないと思われている、つまり彼氏が別れたがっていると考えてしまうのは無理もありません。

 

反応が薄くなったり、会話が減っていったりするのを実感すればするほど、不安は募るばかりですよね。

 

実は、彼氏が別れたがっているときには、男性が分かりやすく見せるサインというものがあるのです。

 

今回はそんな『別れたがっているサイン』を4つご紹介しますので、あなたの彼に当てはまるのかどうかチェックしてみてください。

 

@会う頻度が減る

彼氏が別れたがっていると、明らかに会う頻度が減っていく傾向が強いです。

 

前までは向こうから誘ってきたのに、最近はめっきり誘ってくることもなくなってしまっていませんか?

 

気が付けばこちらから誘ってやっと会ってくれるばかり・・・なんてことも多いはずです。

 

また、こちらから誘っても何かしら理由をつけて断られてしまうのであれば、彼氏が別れたがっている可能性は高いと言えます。

 

恋人同士であれば、むしろ何とかきっかけを作って、用がなくても会いに行ってしまうのが普通ですよね。実際、付き合いたてでラブラブだったときは、毎日のように会っていたはずです。

 

特別仕事が忙しかったり、何か事情でもない限り、会う頻度が減るのは彼氏が別れたがっている、かなり危険なサインです。

 

A連絡をしても無視される

連絡をしても無視されることが多い場合も彼氏が別れたがっている可能性が高いと言えます。

 

LINEの既読スルーが続いたり、長い間未読のままだったり、電話してもなかなか出てくれない・・・そんなことが続いていませんか?

 

連絡の頻度はお互いの心の距離が分かりやすく反映されるものです。連絡しても無視されることが多ければ、それだけ心の距離がかなり離れてしまっている証拠とも言えます。

 

彼氏は「もう別れたいってことだって察してよ」と思っているのかもしれません。

 

B会っても表情が浮かない

なんだか最近、彼氏が一緒にいても楽しそうではないことに不安を覚えていませんか?

 

楽しそうではないどころか、会っても表情は浮かないばかりで、何か腹に一物ありそうな感じがしていたら、それは彼氏が別れたがっているサインかもしれません。

 

彼の表情がいつも浮かないのは、「いつ別れを切り出そう・・・」といつも考えてしまっているから、ということが考えられるからです。

 

別れたいと思っているときは、別れ話の仕方に迷うものですし、話が重くなるからこそなかなか切り出せないものです。

 

あなたといても彼はいつもそのことばかりを気にしてしまって、一緒にいることを楽しむどころではなくなっているのかもしれません。

 

Cわざと嫌われるような行為をする

上でもお伝えしたように、別れ話って自分からするのはなかなか気が重いものですよね。

 

だからこそ、「うまく相手から別れたいと思ってもらえないだろうか・・・」と考えてしまうものなのです。

 

ちょっとずるい考えですが、意外とこのように「相手から振ってくれるように仕向ける」人は多いものです。

 

最近、彼氏の態度があからさまに悪く、話しかけても生返事が続いたり、わざとなんじゃないかと思うくらい嫌われるような行動を取ることはなかったでしょうか?

 

あなたよりも他の用事を優先するようにしてみたり、ひどい場合はあなたのことを考えず他の女性と楽しそうに話してみたり、あなたを貶めるような発言が増えたり・・・。

 

今までは普通に接してきたのに、急に嫌われるような行動を取るなんておかしいですよね。それは、彼氏が別れたがっているサインの可能性があるのです。

 

自分からは別れを切り出しにくいからこそ、わざと嫌われて、あなたから振るように仕向けている疑いがあるということですね。


メニュー

このページの先頭へ