MENU

彼氏が喧嘩後に音信不通にする心理

彼氏と些細なことで喧嘩してしまった・・・。最初は「すぐに仲直りできるよね」と軽く考えていたものの、しばらく経っても一向に連絡が来ない。

 

そこでこちらから謝りの連絡を送ってみるも、全く返事がかえって来ず、音信不通状態に・・・。そんなことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

 

相手が何を考えているのかさっぱり分からないし、気持ちのぶつけ先もなくてモヤモヤする日が続いてしまいますよね。

 

そこで今回は音信不通中の彼氏の心理について、可能性のあるものを4つご紹介していきます。

 

@今は口も聞きたくない

こちらの心理は、主に2つのタイプの彼氏に当てはまります。

 

まず、感情的なタイプの彼であれば、喧嘩してから怒りが収まっておらず、今は口も聞きたくないから音信普通にしているのかもしれません。

 

無視をするという行為が相手を傷つけると分かっていて、意図的にしているパターンですね。

 

また、一方で冷静なタイプな彼であれば、「今は返信できる状態じゃない」と自分の気持ちを分析し、あなたにひどい言葉をかけてしまわないように意図的に無視しているという可能性も。

 

どちらのタイプであっても、こういう時はしばらくそっとしておくのがベターでしょう。

 

A俺は怒ってるんだぞと訴えたい

口下手なタイプの彼氏に多いのですが、音信不通にすることで「俺は怒ってるんだぞ」と暗に訴えていることがあります。

 

なかなか言葉ではうまく伝えられる自信がないから、態度や行動で示してしまうんですね。

 

こういう心理状態の彼であれば、彼女の方から謝ったり歩み寄ったりすると、自分の気持ちが伝わり得心するため、丸く収まる可能性は大きいです。

 

Bどうしたらいいのか迷っている

普段から優柔不断であったり、自分の行動に自信のない彼氏であれば、「どうしたらいいんだろう」という心理状態のまま、音信普通にしてしまうことも少なくありません。

 

彼氏自身、何をしたらいいのか、どう連絡をとったらいいのか分からなくなっており、彼女からの連絡に対しても適切に応対できない状態ですね。

 

そんな彼には「もう、喧嘩を続けたくないと思っていたら、スタンプ送って」など、彼にしてほしいアクションを書いて送ってあげると、案外すんなりと返事が返ってくることがあります。

 

Cもう別れるつもりでいる

喧嘩の前段階から二人の関係性が少しずつ良くない方向に向かっていたのであれば、彼はもう別れるつもりで連絡を無視しているかもしれません。

 

長期間連絡を取らなくなっても自分の「別れたい」という気持ちは変わらないか、見極めている段階の可能性もあります。

 

ただし、もちろん時間が経てば「やっぱり連絡を取れなくなるのは寂しい!」と大きく気持ちが変わる可能性も充分あります。

 

そんな彼には、返事が来ないこと前提で「もしかしたら別れたいと思っているかもしれないけれど、私はまだ一緒にいたいと思っているから落ち着いたら連絡してね」と、自分の気持ちを正直に、かつ押し付けないようにメッセージを送っておくと、彼の心に響くかもしれません。


このページの先頭へ