MENU

何も言わずにフェードアウトする彼氏の心理や理由とは?

彼氏が何も言わずにフェードアウトしてしまった・・・。そんなことになって、モヤモヤしない女性はいないでしょう。

 

「もしかして嫌われた?」「それとも何かあったとか?」色々と考えてみるものの、フェードアウトされた側としては分からないことだらけですよね。

 

大事な恋人同士であるにも関わらず、何も言わずにフェードアウトする彼氏の心理や理由とはどんなものが考えられるのでしょうか?見ていきましょう。

 

別れ話をしても聞き入れてもらえないと思った

何も言わずにフェードアウト、実はこういった状況は、彼氏が別れ話をしても聞き入れてもらえないと思ったという理由から起こる可能性が考えられます。

 

あなた自身の彼氏に対する気持ちや依存心が強すぎて、彼氏は別れ話をしても聞き入れてもらえないと思ったということです。

 

別れたいと言っても受け入れてもらえないことで話が平行線になり、泥沼化するのを避けたかったため、彼氏は何も言わずにフェードアウトすることを選んだのかもしれません。

 

もちろん彼氏が不誠実な対応をしていることには変わりありませんし、非があるのは彼の方ですが、彼女側がヒステリーを起こしやすかったり、話を聞こうとしない性格の持ち主だと、残念ながら別れ際にこのような行動に出る男性は多いです。

 

元々あなたとは遊びだった

残念ながら彼的には、元々あなたとは遊びの関係だったのかもしれません。だからこそ、別れ話を真剣にするような関係性だとは思えず、面倒臭いと思った可能性があります。その結果、何も言わずにフェードアウトすることを選んだのでしょう。

 

遊び相手、セカンド、一時的な気の迷いなど、そのような関係だと、確かに「別れ話をする以前に、付き合っていたつもりがない」という考え方に至る男性も多いものです。

 

あなたがいくら本気であろうとも、彼氏からは遊びの関係として割り切られていたのであれば、残念ながらこの後も連絡が来る可能性は低いでしょう。

 

精神的に病んでしまっている

何も言わずにフェードアウトされると、「別れたいのかな」「私のこと嫌いなのかな」と不安に思う気持ちばかりが大きくなってしまうものですが、実際問題、彼自身の問題である可能性もあります。あなた自身は何も悪くないケースです。

 

要するに彼氏は精神的に少し病んでしまい、誰とも関わりたくない、今までの人間関係をリセットしたいというような気持ちになってしまっている可能性があるということです。

 

人間、気持ちがどん底まで落ち込むと、今までの人間関係すべてがどうでもいいと思えてしまうくらい自暴自棄になってしまうことはあるものです。彼氏はそれくらい追い詰められているのかもしれません。そのせいで、あなたからの連絡を完全に無視しているのでしょう。

 

この場合、数日経てば何もなかったかのように連絡が来る可能性もあります。ですが、彼がなかなか立ち直れない場合、そのまま何日も連絡がつかなくなってしまう可能性も否定できません。

 

緊急事態により連絡が出来ない

別の緊急事態も可能性の一つとしては考えられるでしょう。実は彼氏はあなたと別れたいとかではなく、携帯の故障や紛失、不慮の事故や病気などで、連絡したくてもできない状況にあるのかもしれません。

 

連絡が取れなくなってから1週間と経っていないのなら、この可能性は十分考えられます。稀なケースですが、実際、彼氏が何も言わずフェードアウトしてしまったと思って様子を探ってみたら、家で倒れていた・・・なんて事態もあり得る話です。

 

「ついこないだまでラブラブだったのにどうして?」と、もしフェードアウトされるようなことに何の心当たりもないのであれば、彼氏の様子を早い内に確かめに行った方が良いかもしれません。

 

また、もし携帯の故障や紛失が原因なら、意外と待っていればひょっこり連絡を寄こしてくる可能性もあります。社会人であれば仕事などの事情もありますし、携帯が壊れていてもなかなか忙しくて携帯ショップに行けない・・・ということもあり得るでしょう。


メニュー

このページの先頭へ