MENU

彼氏としょっちゅう喧嘩する…どうすればしないで済む?

本当は全然したくないのに、何故かしょっちゅう喧嘩になってしまうカップルさん、たまにいらっしゃいますよね。

 

喧嘩の原因は様々だと思いますが、友達に聞いてみても「うちは全然喧嘩しないなあ」なんて言われてしまうと、「私たちって合ってないのかな?どうしたら喧嘩しなくなるのかわからない・・・」とモヤモヤしてしまいますよね。

 

喧嘩になるのを未然に防ぐコツがわかったら、もしかすると喧嘩しなくなるかも?!そこで今回は、どうすれば彼氏と喧嘩しないで済むか、具体的な対策方法お伝えします。

 

相手の方が100%悪いと思うのを止める

そもそも喧嘩が起きるのは、「相手が100%悪い。自分は絶対に正しい!」と思い込んでしまうからではないでしょうか。

 

先述の考えをお互いに持っていると、間違いなく喧嘩に発展してしまいますよね。

 

「もしかしたら少しは自分にも悪い所があったかもしれない」と認められれば、確実に喧嘩は減ると思います。喧嘩は100%片方が悪いことなんて実はあまりないのです。

 

相手が悪いことをしてしまったとしても、彼がそれをしようと思った心理的な原因は自分に無かったかなど視野を広げて考えてみるといいでしょう。

 

喧嘩別れに発展することを想像する

喧嘩をしても、「どうせまたいつものやつか。」とだんだん気持ち的に慣れてきてしまってはいませんか?

 

安易に喧嘩してしまうのは、そのまま喧嘩別れに発展することを想像しないからかもしれませんよ。

 

「もしここで怒って喧嘩したら、別れ話に発展しちゃうかも・・・」と"最悪"を想定できれば、安易に喧嘩はしないはずです。

 

あなたも別れたくて喧嘩しているわけではないでしょうし、きっと彼もそのはずですよ。

 

日頃から怒りの感情を捨てるよう心がける

根本的な部分ですが、日頃からすぐに怒りの感情をあらわにすることが多くなってないですか?

 

彼氏相手に留まらず、誰に対しても怒らないよう日頃から心がける、怒りは醜いということを肝に銘じることはすごく大切なことですよ。

 

怒りの感情をぶつけられるといい気持ちになる人は一人もいません。

 

自分にぴったりの怒りの発散方法(打ち込める趣味など)をちゃんと見つけて、適度に発散しながら生活することで、徐々にイライラする頻度も減ってくるかもしれません。

 

彼氏は子供なんだと受け入れる

精神年齢は女性より男性の方が幼いことの方が多いです。いつもしょうもない理由で喧嘩になることが多いなら、少し自分が大人になろうと一歩引いてみるのはいかがでしょう。

 

きっと今は彼氏と同じ目線だからこそ喧嘩が起きているのです。「彼は私より精神的に子供なんだ。ここは自分が大人になってやろう」と思えれば、自分の気持ちにも余裕が出てきて喧嘩にまで発展しません。

 

その方が自分にとってもストレスなく生活できると思いますよ。

 

きつい話し方にならないように気を付ける

自分は別に彼を怒らせるつもりがなかったのに、なぜか彼が怒り出して喧嘩になることはないでしょうか?

 

もし、そんな事が日ごろよく起こる場合は、あなたの口調や伝え方がきつくなってしまっているかもしれません。あなたとしても不本意だと思いますので、早急に話し方を改めた方がいいでしょう。

 

これは長期間付き合っているカップルの方が、より素の自分で話してしまうため起こりがちです。例えば、決めつけたり、否定したりする話し方は彼を傷つけたり怒らせたりしてしまいます。

 

肯定的な話し方や受容的な話し方をしていると、同じ話題でも相手の受け取り方が全然変わって来ますので、一度自分の話し方を見直してみるといいでしょう。


メニュー

このページの先頭へ