MENU

未読無視されて一週間…彼はどうして返事をくれないの?

彼氏に未読無視されて一週間も経ってしまうと、さすがに「もうこのまま別れちゃうのかも・・・」なんて落ち込んでしまいますよね。

 

未読無視はもはやLINEを見てすらいない状態。それはすなわち、自分のことに興味すらなくなってしまっている状態とも取れてしまいます。

 

彼氏から未読無視の状態が一週間も続いてしまったら、さすがにその先はお別れしかないものなのでしょうか?

 

今回は、未読無視されて一週間経った・・・そんな状況で考えられる彼氏の真意について、可能性の高いものを4つご紹介します。

 

@もう別れるつもりでいる

未読無視の状態が1〜2日程度なら、忙しいなどの事情も考えられる範囲ですが、一週間はさすがに何もないとは言い切れないほどマズイ状況です。

 

残念ながら、彼としてはもう別れるつもりでいる確率が高いです。

 

一週間も未読無視することで、「察してよ」という彼なりの別れのサインなのかもしれません。

 

のちに別れ話はしっかりとするつもりではいても、別れを切り出す前は「別れたそうにしている」サインを出すのはよくあることです。

 

ひどい場合は、LINEをブロックしていることさえ考えられます。別れ話をする気すらなく、一方的に関係を終わらせたい場合は、ブロックをして自然消滅を狙おうとする男性も中にはいます。

 

とても悲しいことですが、可能性の一つとして受け入れなければいけないでしょう。

 

Aあなたに対し怒っている

あなたに対して怒る何かがあった場合も、未読無視の原因になることがあります。

 

喧嘩した事実がないのであれば、彼を怒らせる何かをしてしまっていないかどうか、よ〜く振り返ってみましょう。

 

男性は意外なことでひどく怒ることもあるものです。実は自分の意識していないところで、彼の男性としてのプライドを傷つけていたのかもしれません。

 

もしひどく怒っていれば、LINEをブロックしている可能性があります。

 

ただ、あなたとの関係を終わらせるとまでは考えていないこともありますので、未読無視から一週間経ち、「もしかしたらあのことで怒っているのかも・・・」と心当たりがあるなら、会いに行って謝ることを考えてみましょう。

 

Bあなたとの今後について迷っている

LINEの未読無視が一週間も続くと、「もう別れるつもりなのかな・・・」と思ってしまいがちですが、彼氏自身も「別れよう」とは決断していない場合もあります。

 

ただ実際は別れようかどうか悩んでいて、どんな態度を取るべきか決めかねた結果、未読無視をした可能性があります。

 

そんな複雑な感情から、どうしていいか分からず、未読無視に至ってしまうこともあるのです。

 

既読にしないのは、「既読にすると返事を返さなきゃ・・・」というプレッシャーがかかるから、という理由もあります。

 

別れも一つの選択肢として考えているからこそ、返事をすることに積極的になれず、未読無視を続けてしまっているのです。

 

そしてその結果、一週間も経ってしまったというわけですね。この場合、LINEブロックしている可能性は低いでしょう。

 

C携帯の紛失や故障

滅多になさそうではありますが、何気に多いのが携帯の紛失や故障が未読無視の原因となるケースです。LINEをブロックされていないのであれば、紛失や故障の可能性はあると言えます。

 

彼を怒らせる原因にも心当たりなし、別れたいそぶりも今まで全く無し、そんな状況で未読無視が一週間も続くなんてさすがにおかしいですよね。そんなときは、携帯の紛失や故障も考えてみましょう。

 

仕事が忙しければ、携帯ショップに行く余裕もなく、携帯を使えないまま一週間過ぎてしまう・・・なんてこともあり得ないことではありません。

 

もし一週間も未読無視される心当たりがまったくないのなら、「別れたいと思われてるのかも」「ブロックされてるかも」と考えて不安になるのはまだ早いです。

 

むしろ、彼の身に危険なことが何か起きている可能性すらあり得ますので、連絡が取れないのなら会いに行くことも考えた方が良いでしょう。


このページの先頭へ