MENU

彼氏のLINEが遅くて不安…私のことが好きじゃないの?

彼氏のLINEの返事が毎度遅いと、「私のことが好きじゃないの?」と不安になってしまいますよね。

 

正直、彼氏が冷めてきているというのも考えられなくもないですが、そうだとは限りません。

 

では、彼氏のLINEが遅いのには、どのような理由が考えられるのか、見ていきましょう。

 

LINEのやり取りがあまり好きじゃない

彼氏のLINEが遅いのは、LINEのやり取りがあまり好きじゃないからかもしれません。

 

LINEでラリーするのは面倒だから、電話したり、会って話そうよという意見の男性は多いです。また、文章で表現するのが苦手で、会って話すほうが楽だという人もいっぱいいます。

 

会うとすごく優しいし、気を使ってくれる男性なのに、LINEだけそっけないような印象を受けて、なんだか不安になることってありませんか?あなたの彼氏もそういう印象があるなら、LINEのやりとりが苦手である可能性は高いです。

 

LINEのやりとりって、相手の顔を見ながらじゃないから、どんな反応がくるのかが予測できなくて怖いんです。

 

彼もあなたと直接会って、表情やリアクションをしっかり見て、会話したいと思っているのかもしれませんよ。

 

そもそもスマホをあまり見ない

彼氏のLINEが遅いのは、スマホを見る習慣があまりないからかもしれません。

 

今の20代30代の人は、ずっとスマホを触っている人も多いですよね。でもその一方で、全然スマホを見ない人たちもいます。そういう人に限ってサイレントモードとか、自分の生活を邪魔されないようにスマホをセッティングしているものです。

 

もし彼氏がそうしているなら、特別な意味がなくても、LINEの返信が遅くなるのはうなづけることです。一緒にいるときに、彼氏がスマホをよく見るか、そうでないのか観察してみましょう。

 

あなたと一緒にいる時間にあまりいじらないのは礼儀として十分考えられることですから、トイレに行くときにスマホを持っていくかとか、あなたが少し席をはずし、帰ってきたときによくスマホをいじっているかそうでないのかなど、観察できるポイントはたくさんありますよね。

 

もしスマホをあまり見ない人なら、LINEに気づくのが遅いんだろうなぁと暖かく見守ってあげてくださいね。

 

忙しくて頻繁に返す余裕がない

彼氏のLINEが遅いのは、忙しくて頻繁に返す余裕がないからかもしれません。

 

LINEは文字を打って送信という手間がかかります。特に普段スマホで文字を打つのに慣れていない場合は、余計にしんどく感じる作業になってしまいます。だから、ついつい後回しにしてしまう男性も多いのです。

 

また、仕事の都合によっては、どんなに気になってもスマホを見られない状況というのが出てきます。運転中だったり、取引先だったり・・・。そんなとき、あなたを不安にさせているかもしれないと気にしながらも、LINEの返信はどうしても遅くなってしまうものです。

 

もっと自己中心的な忙しさとしては、スマホのゲームなどにハマっていて、LINE通知が来ても返信をその場でしない、という可能性もあります。これは改善できることですし、あなたを不安にさせるのに気づいていないことも考えられますから、怒って当然ですけれど・・・。

 

恋の駆け引き的にワザと遅く返している

彼氏のLINEが遅いのは、恋の駆け引き的にワザと遅く返しているからかもしれません。このパターンは、恋人関係が始まって間もないときによく見られるものです。

 

追いかけるよりも追われたいというタイプの人は、女性でも男性でも多かれ少なかれ存在します。

 

LINEがなかなか来ないことでわざと不安にさせて、あなたに自分のことを考えさせて、自分をより好きにさせようというテクニックを使っているのです。

 

卑怯だと思うかもしれませんが、これはよく使われる方法です。実際、「LINEの返事を遅くして、相手を不安にさせて、自分を追いかけさせましょう!」なんて書いてある恋愛指南本はたくさんあります。

 

なので、彼氏がそれを鵜のみにして、実践していることは十分に考えられます。それがあなたを苦しめているとも知らずに・・・。

 

あなたへの興味を失くしている

彼氏のLINEが遅いのは、残念ながらあなたに興味を失くして、返信するのが面倒臭いと思っているからかもしれません。

 

「このまま別れてもいいや」と思って、雑な対応になっていることも考えられます。

 

女性はかなり人間関係に敏感な方が多いですから、そういう空気をすぐに感じ取り、不安が募ることもあると思います。

 

でもこの可能性だと決めつけるのはいけません。あなた自身の自己評価がどんどん下がり、今よりもっともっと苦しくなってしまうからです。

 

前向きに、「いやいや、そんなことはない!」と嫌な予感を振り払ってしまいましょう。


音信不通の彼と連絡が取れたという声多数

音信不通、着信拒否、LINEブロック、未読スルー、既読スルー、そんな絶望的な状態からでも彼の連絡を引き寄せられる確かな実績を持つ占い師だけを集めました。

▼詳しくはこちらをタップ▼

メニュー

このページの先頭へ