MENU

彼氏が音信不通後に連絡してくる心理とは?

音信不通だった彼氏から急に連絡がきたら嬉しい反面、正直ちょっと戸惑う気持ちもありますよね。

 

音信不通にされていたからこそ、「もう別れたいってことかも・・・」と思って、別れる覚悟を決め始めているかもしれませんし、どう受けて止めていいのか困るものです。

 

彼氏が音信不通後に連絡してくるのは、どんな心理からなのでしょうか?ご紹介します。

 

やっぱり自分にとって必要な存在だと思った

彼氏は何かしら理由があって音信不通にしたのでしょうが、やっぱりあなたが自分にとって必要な存在だと思い、連絡をしてきた可能性があります。

 

「失ってみなければそのものの大切さに気付けない」ということをよく聞くように、距離を置いたり、一度別れたような状態にならなければ、恋人の大切さに気付けないことも多いものです。

 

一時的な怒りや幻滅などの感情から「別れたい」「距離を置きたい」という心理から気持ちが高まり、彼は音信不通にするという選択をしたのかもしれません。でも、しばらく時間が経って冷静になり、あなたが大切な存在であることに気付いたのでしょう。

 

音信不通後に急に連絡をもらって戸惑うかもしれませんが、彼のことを大切に思うなら、一度の気の迷いは冷静に受け止めてあげることも必要かもしれません。

 

自分のしたことに反省して連絡に踏み切った

もしかすると彼氏は、自分なりに音信不通にしていたことを反省し、あなたに悪いことをしたと思って連絡をしてきたのかもしれません。

 

彼氏彼女の関係ですから、本来であれば音信不通なんてとんでもなく不誠実な行為ですよね。彼も時間を置いて冷静になったことで、「ひどいことをした」という気持ちになったのでしょう。

 

音信不通後に久しぶりに連絡してきた第一声が謝罪の言葉だったなら、きちんと反省している可能性はあります。

 

音信不通にされていた期間が短かったり、彼の姿勢から本当に反省している感が見て取れるようであれば、許してあげるのも良いでしょう。本気で反省しているなら、二度と音信不通になんてしないはずです。

 

まだ自分のことを好きでいてくれてると思っている

彼氏はまだあなたが自分のことを好きでいてくれていると思っている可能性もあります。音信不通後だったとしても、まだあなただったら自分のことを好きだろうと、ある意味「下に見ている」のです。彼氏は調子に乗って、都合よく連絡をしてきたのかもしれません。

 

彼的にはもう真面目な付き合いは終わっていて、本命が別にいた上でただ都合の良い女として関係を戻そうとしている可能性もありますし、「まだ好きでいてくれるだろうから」という心理から都合よく彼氏彼女としての関係をやり直そうとしている可能性もあります。

 

音信不通後に久しぶりに連絡してきたのにも関わらず、悪びれる様子が全く無いなら、あなたのことを都合よく捉えている可能性は高いでしょう。残念ながら、関係をやり直したところで、また音信不通にされたりなど都合よく扱われてしまうのは目に見えているでしょう。

 

ただ単に寂しくなってきた

自分の都合で音信不通にしておきながら、単に人恋しくなり、寂しくて連絡してきたという可能性もあります。気分屋な彼なら、このようにあなたの気持ちなどを無視し、自分の都合だけで動いていることもあり得るでしょう。

 

気分屋な彼氏を持つと、彼氏のそのときの気分に振り回されがちになるので苦労しますよね。急に突き放そうとしたり、急に甘えてきたり、「どっちが本当?」と戸惑うことも多かったはずです。

 

音信不通にしたのも、実際のところただの気まぐれで、ちょっと一人になりたかっただけなのかもしれません。かなり迷惑な話ですが、気分で音信不通にしていただけなら、別れの心配は今のところしなくて良いでしょう。

 

ただ、音信不通後に連絡をしてきたのも、結局は「寂しくなった」という気分による行動です。彼氏にその気分屋な行動を見直してもらわない限り、今後も音信不通にされたり、急に連絡されたりなど、振り回されることは変わらないかもしれません。


音信不通の彼と連絡が取れたという声多数

音信不通、着信拒否、LINEブロック、未読スルー、既読スルー、そんな絶望的な状態からでも彼の連絡を引き寄せられる確かな実績を持つ占い師だけを集めました。

▼詳しくはこちらをタップ▼

メニュー

このページの先頭へ