MENU

音信不通から1年以上経ってても彼氏とやり直せる理由とは?

音信不通で終わってしまった彼氏と1年経ってもやり直せるかどうか考えてみたとき、正直無理だと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

音信不通という終わり方が終わり方ですし、復縁しようと思っても絶望的に感じてしまうのは無理のない話です。

 

でも実は、音信不通から1年以上経っていても、彼氏とやり直せる可能性は決してゼロではないのです。むしろ1年以上経っているからこそ、やり直せる可能性があると言っても良いでしょう。

 

今回は、音信不通から1年以上経っていても彼氏とやり直せる理由について解説していきたいと思います。

 

悪印象が薄れている

1年という時間はとても長いもので、その時間の経過は悪い思い出も良い思い出に変えてくれます。彼氏があなたに対して、悪印象や嫌悪感があって音信不通にしていたとしても、1年も経てば悪い印象は薄れていくものです。

 

長い時間が経てば、人の考え方も大きく変わってきます。彼氏は当時あなたにひどい嫌悪感を抱いていたのかもしれませんが、今も同じ気持ちでいる可能性はむしろ低いです。人は嫌なことを忘れる生き物ですし、怒りの感情も意外と長続きはしません。

 

音信不通にされてしまったからもうやり直せないかも・・・と思っているかもしれませんが、1年という時間が経っているからこそ、むしろ今がチャンスなのです。

 

寂しくなっていたり、恋しくなっている可能性

彼氏がどのような理由で音信不通にしたにせよ、1年も経てば環境や考え方も変わるものです。1年経っても同じ環境で何も変わらず・・・という人は、中々いないでしょう。

 

彼はあなたがいないことに寂しくなっていたり、恋しくなっている可能性があります。時間が経って怒りなどのマイナスな感情はなくなり、懐かしさだけが残ると、どんな感情になるでしょうか。「また会ってもいいかも」という恋しく思う気持ちが生まれてくることは多いものです。

 

特に自分自身に何の新しい出会いもないと、自然と昔の彼女のことを考えたりすることはかなりあります。それは例え自分が音信不通にするという終わらせ方としていたとしても、です。

 

実際、寂しさや恋しさがきっかけとなって、元彼・元カノと復縁する人たちはたくさんいるものです。しかもその節目として1年は気持ちの整理がつく頃なので、ちょうど良いのです。

 

新しい彼女が出来たとしても別れている可能性

もし彼氏に新しい彼女ができたためにあなたとは音信不通になったとしても、さすがに1年も経てば新しい彼女とも別れている可能性もあります。

 

恋人の全員が全員、必ずしも1年以上関係がしっかり続くわけではありません。1年以内に別れてしまうカップルも多いものです。

 

そもそも彼と新しい彼女は、あなたを音信不通にすることで始まった関係です。始まり方がそのような成り行き任せのものだと、どちらも真剣になれず、結果的に関係性も長続きしないことが多いのです。1年経って別れている可能性は高いでしょう。

 

そして1年以上も経てば前述したように彼の中で気持ちの整理もつきます。意外とやり直せるチャンスはまだ残っているものです。

 

男は元カノであっても嫌いになりきれない

元カノ・元彼に対する考え方は、男性と女性で異なるものです。特に男性は、元カノを大事にする傾向があります。

 

男性は元カノであっても嫌いになることは少ないものです。音信不通から1年以上経っていても彼氏とやり直せるのは、この理由によるところが大きいです。

 

言わば、「女は上書き保存、男は名前を付けて保存」というわけです。男性は過去の恋も大事な思い出として胸の中に取っておく傾向があります。

 

だからこそ、もう別れた元カノだからと言って、嫌われているわけではないのです。もしかすると彼氏の中では、あなたは良い思い出を残してくれた一人として、今も大切に思われている可能性があります。

 

そのため、例え終わり方が音信不通であろうと、1年以上もの時間が経っていようと、復縁できる可能性は十分にあるのです。彼氏にとって、あなたのことは大切な女性であることには変わりないのですから。


音信不通の彼と連絡が取れたという声多数

音信不通、着信拒否、LINEブロック、未読スルー、既読スルー、そんな絶望的な状態からでも彼の連絡を引き寄せられる確かな実績を持つ占い師だけを集めました。

▼詳しくはこちらをタップ▼

メニュー

このページの先頭へ