MENU

彼氏と連絡が途切れた…どう対処すればいい?

彼氏に連絡をしてもウンともスンとも返してくれない・・・。このように彼氏と連絡が途切れてしまったら、とても不安かつモヤモヤとしてしまいますよね。

 

「私に不満があるの?他に好きな人ができた?それともまさか事件に巻き込まれた!?」などとネガティブに、ネガティブに考えてしまいます。

 

心配な気持ちがどんどん溢れてきて、他のことが手につかなくなってしまうという人もいるでしょう。

 

そこで今回は、彼氏と連絡が途切れたときの対処法をご紹介します。

 

彼氏から連絡がないと焦ってしまうでしょうが、一旦深呼吸して気持ちを落ち着かせて、ここにある対処法を試してみてくださいね。

 

1〜2週間待ってみる

あなたと連絡が途切れてしまっているのには、彼氏にも何かやむを得ない事情があるのかもしれません。

 

仕事などで追い込まれていてそのこと以外全てシャットアウトしている、スマホを紛失してしまった、突然海外に出張になって連絡をし忘れていた・・・など、いくつか可能性が考えられます。彼氏が返信をしたくてもできないという状況ですね。

 

そんな事態もあり得ますので、まずは1〜2週間ほどおとなしく待ってみましょう。しばらくしたら彼氏から連絡があるかもしれません。彼氏は連絡をしていたつもりだったということもあり得ます。

 

責めるようなメッセージを送らずに、まずは気持ちを落ち着かせて彼氏の連絡を待ってみましょう。不安になる気持ちは痛いほどわかりますが、時には信用してどっしりと構えることも、恋愛では必要なのです。

 

時間を置いた後にLINEしてみる

1〜2週間ほど連絡を待ってみても彼氏から連絡がない場合は、LINEのメッセージを改めて送ってみましょう。

 

「返事がなくて心配だよ。これ見たら連絡ちょうだいね」などと言って、彼氏が連絡を返したくなるようなメッセージを送るのです。

 

注意点としては、怒った文面や重い内容の長文を送らないようにすることです。連絡をしなかった理由が大したことでなくても、責められたり、重い長文を送られたりしたら、ちょっと返信しにくいですよね。はっきり言って気まずいです。

 

彼氏に「気まずいから連絡返しにくいな・・・」と思われるのは嫌ですよね。不安な気持ちが大きく、彼氏に色々言いたい気持ちがあるのはわかりますが、こういう時こそ、相手の立場で考えることも大切です。

 

「ああ、心配してたんだな、返事を返さなきゃ」と彼氏が自然に思えるようなメッセージを送ることを心がけてくださいね。

 

共通の友人に協力を仰ぐ

もしも彼氏と共通の友人がいるなら、協力を仰ぐという手もあります。彼がどういう様子なのか確認してもらったり、どうして連絡を取らないのか確認してもらったりしましょう。

 

彼氏のわがままで連絡が途絶えていた場合、友人の立場から彼氏を叱って、連絡を取るように促してもらえる可能性もあります。

 

二人だけの問題だから・・・と思って遠慮する人もいますが、自分でどうしようもなくなったときに誰かに頼ることは、決して悪いことではありません。思い切って共通の友人に相談することをおすすめします。

 

思いの丈をぶつけてみる

今まで挙げたような対処法をしても効果がない場合、思い切って彼氏にLINEで思いの丈をぶつけてみるという手があります。

 

「私は〇〇と一緒にいたいと思ってるけど〇〇はどう思ってるの?」「連絡がないと不安でいっぱいだよ。何か一言でも連絡が欲しい」というように、真剣に彼氏のことを考えているんだということを伝えます。

 

普段なら重い内容はおすすめできません。しかし、この段階に至るほどの異常事態となれば、話は別です。むしろ真剣なメッセージを送った方が、彼氏からの連絡が帰ってくる可能性があります。

 

最後まで諦めるということはせずに、自分なりに彼氏への気持ちをメッセージに込めて、送ってみてください。


音信不通の彼と連絡が取れたという声多数

音信不通、着信拒否、LINEブロック、未読スルー、既読スルー、そんな絶望的な状態からでも彼の連絡を引き寄せられる確かな実績を持つ占い師だけを集めました。

▼詳しくはこちらをタップ▼

メニュー

このページの先頭へ